王子動物園の見どころはパンダよりアシカだった話

兵庫県下でも人気のレジャー施設である王子動物園。

子供が小さいので動物を見せてあげようと思い、旅行のタイミングで行ってきました。

 

園にいる動物もすべて見てきたので、実際に何を重視して回ったらいいかをレビューしてみようと思います。

 

王子動物園の見どころ

公式サイトにもある通り、見どころは確実に食事時間だと思います。

人気動物のパンダやコアラをはじめ、主要な動物は食事の時間が紹介されているのでわかりやすいですが、そこに載っていない動物も忘れてはいけません。

そんな中でもアシカは穴場で、その割にはとても見ごたえのある食事シーンなのです。

飼育員さんが大量の魚をばらまきます。

するとアシカが動く動く!泳ぐ泳ぐ!

 

さらに食事の時にはアシカが回ったり手をあげたりと芸もしてくれるんです。

パンダは笹くわえてモッシャモッシャしてるだけですけど、アシカは芸までしてくれるって最高じゃないですか?

動物園に来たのに水族館でショーを観てる気持ちになりました!

あまりにも楽しいので家族ともども、アシカの食事が終わるまで動けなかったです。

 

アシカの食事シーンは10時です!

もしかしたら別の日には10時以外の時間で餌やりをしているかもしれませんが、その場合はすみません!

 

ちなみに公開されている食事スケジュールはこうなっています。

えさの時間は天候や飼育上の都合により変更したり、中止になる場合があるようなので、必ずこうとは限らないようですね。

 

詳しくは下記のリンクを参考にしてください!

王子動物園みどころページ

 

その他おススメポイント

一番迫力があるのはクマ

タイミングが良かったのかクマがガラスのすぐそばにいました。

この距離で動物を見られるのは、他にはワニ(小さめ)くらいだと思うので、クマのこの迫力は本当に感動です。

他にも2頭いて、よく動き回っていたので最初遠くにいてもしばらく見ていたら近くに来てくれる可能性大です!

 

ペンギンもかなりおススメ

アシカ同様食事の時に魚がばらまかれるので、かなり動いてくれます。

そのうえ資料館の中から休憩しながら観られるのが一番のおススメポイントですね。

さらにガラス1枚隔てて相当近くで観られるのも良いです!

 

まとめ

今回私が訪れた時は、スケジュールの都合上午前中しかいなかったので、あまり動物の食事シーンが見られませんでした。

調べているとゾウのトレーニングはかなり迫力があり、面白そうだったのでまた行く機会があれば午後に訪れ、他の動物の食事シーンも併せて見てみたいと思いました。

 

今回おススメしたアシカの食事は午前中ですが、食事する動物の多さから言えば午後の方が充実しているので、何を観たいか事前に決めてから行く時間を検討するのがいいかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です