新規就農のための現地訪問~1回目~

入社1年と3ヶ月ながらも、さっそく桃農家への挑戦を決めた私。
新・農業人フェアに行き、最低限必要な情報は集めましたが実際に現地に行ってみるのがこの新規就農。

なぜ現地訪問をするのか

・就農候補地がいくつかある場合、どの産地がより自分の条件にあうか確かめるため
・将来自分が住む環境を下見し、イメージを沸かすため
・実際に産地の方に会い話を聞くことで最新の情報を手に入れられる

メインの理由はこんなとこでしょう。

岡山にはいくつか桃の産地があるのですが、私の場合居住地は嫁の母方の実家と決めていましたので、産地は総社市に限られました。
もちろん他の場所でするという選択肢もありますが、やはりそういう縁のある土地ですので、個人的にはその産地を優先したい気持ちがあったんですね。

ただ総社市には大きく分けて2つ就農先がありますので、そのどちらを選ぶかというとこで第1弾の現地訪問をすることを決意しました。

新農業人フェアが終わり、後日名刺を頂いたお役所の方に「産地の訪問がしたいです!」との旨で電話しました。日にちはお盆近く。会社の休みがそこなので仕方がないのですが、そんな時に個別の現地訪問に対応していただき本当にありがたかったです。
 
 
~現地訪問当日~
岡山には私の伯父がいたことと、嫁の実家が岡山なので何度も来たことがあったんですが、実は総社は初めてでした。第一印象としては「想像してたより田舎」。駅前は栄えてる印象でしたが。

ただスーパーや病院などはあるからそんなに生活に苦労はしないかなー。あと私自身も電車は1時間に1本、バスは一日2度だけ来る程度の田舎出身なので、そんなに抵抗ってのはなかったですね。むしろ愛着を感じる田舎感。笑
 
約束した時間に市役所に行き、担当の方と面談をした後に来るまで現地まで案内してもらいました。ちなみに今回行ったのは総社もも生産組合です。

で、ここが問題!行った時期と時間が悪かったなー(汗。
っていうのも、盆は桃の最盛期。収穫した桃の選別に大大忙しって感じでした。もちろん産地の方には十分に対応していただきましたが、なんか気が引けてしまいました。
ただ夏場の35度を超える中の集中力とか、現場ならではの緊張感とかそういった雰囲気は味わうことが出来ました。
 
選果場を見終わった後は実際にほ場の見学。総社のももの場合、結構ひとつひとつのほ場が小さいという印象を受けました。というのも、山梨の桃ほ場を見たことがあるのですが、めちゃくちゃ広大です。もちろん商品単価の違いでしょうが、こんなほ場の小ささでも生活できるだけの利益を出せるんだと感心しました。(やり方次第ってみなさん口を揃えて言われますが。)

そのあとは駅に送ってもらう傍ら、少し地域を案内してもらいました。これがあったんで結構その地域の生活イメージが湧きましたね。

結局この日は市役所で面談、選果場の見学、ほ場の見学、市内主要部の案内という内容を大体2時間くらいでしてもらいました。

まとめ
初めての見学でいろいろと得るものがありましたが、アドバイスできる点としては
・個別の現地訪問なら、訪問時期は作目の最盛期を外すようにしましょう。
・可能なら産地付近も少し案内してもらおう!
ってとこです。

これが今からさかのぼること1年半前の話。私の就農は続きます。
続きを読む

新規就農イベント一発目!新農業人フェアで就農の相談へ

営業行きを言い渡され、営業として働くなら脱サラして農家になる!と決めた私・・・
(詳しいことは脱サラ農家を目指したきっかけ 就農候補地、作目の決め方をチェック) 

けど、

新規就農ってどうやるんだろうなー?

って思っていろいろ調べてたら出てきたのがこれ。

新・農業人フェア 

リクルートが主催している農業を始めたい人のためのフェアです。

日程もちょうど2週間後
これは行くしかない!

ってことで、その日質問したいことをまとめていざ当日

電車に乗り大手町で降り徒歩10数分、会場に到着
中に入ってみると目に映ったのは

東京国際フォーラム一面に広がる自治体のブース
思った以上の人 人 人

こんなに就農考えてる人がいるんだって思いました
夫婦での来場者や40代以上の来場者が多いかなって印象でした

来場したらまずはコミニュケーションシートを記入
記入項目としては現在の職業や現住所、何が作りたいかとかだったと思います

記入後は他県のブースには目もくれず、早速岡山のブースへ
岡山だけでも3つ以上のブースが出てた記憶が。。。
ちなみに各ブース3人くらい座ってらっしゃいます

まぁとりあえず座ってみるかってことで、その中の1つに・・・
初めての新規就農相談ということで詳しく説明していただきました
私は作目は桃かブドウかマスカットと絞っていってたので、
説明していただいたのは

・作目ごとの主な産地
・作目ごとの初期費用の掛かり方の違い
・作目ごとのスケジュール

産地もある程度決めていたのでそこにスポットを当てて説明していただきました。
また桃、ブドウ、マスカットだと、桃が一番初期費用を抑えられます。というのもブドウやマスカットは「棚」が必要になりますが、桃の場合木を植えるだけなのでそんなにお金はかからないとのことです。

会場では何度か講演が開かれていて
就農への支援制度の講演の回に参加しました。
支援制度についてもそのうちまとめようかな・・・

 
入場無料・予約不要・服装自由・入退場自由ってな感じで、気軽に行けるのが良かったです。
東京・大阪でやってるので、近隣の方で少しでも就農に興味のある方は是非行ってみてください!

ちなみに2月13日に東京で実施されますが、私は現地に直接見学に行くため参加できません。
現地で情報調達じゃー!!
続きを読む

脱サラ農家を目指したきっかけ 就農候補地、作目の決め方

にょきヽ(o゜ω゜o)ノ
どうも、はじめまして「ちくわ」です。
まだ脱サラしていなくて、身バレ対策のため、しばらくはニックネームで進めていきます。
 

脱サラを目指したキッカケ

私が脱サラして農家になることを考え始めたのは、入社から1年半後。自分に営業への異動の話が出てきた時です。
当時の営業部は会社の中でも残業が多い部署で、私の中でも出社が早く帰宅が遅いというイメージがありました。
入社1年目にして既に結婚していた私は、妻との時間、そして将来産まれてくるであろう家族との時間が削られてしまうことを危惧し、妻に相談しました。

「営業に配属されて、家族で過ごせる時間が減るかもしれない。」

大多数の人ならこの時点で脱サラしようと思わないかもしれませんが、私たちが出した結果は違いました。

「じゃあ脱サラしようか。」

これが二人で出した結論でした。家族で過ごす時間を何より大切とするうちだったからこそ出した結果だったと思います。

なぜ脱サラ「農家」なのか

脱サラと言ってもいろいろあります。
脱サラして即起業する人、パン屋などを開く人、フリーランスで働く人と働き方は多岐に渡ります。

でもせっかく結婚して一緒になったんだから、どうせなら一緒に働きたい。
一緒に働ける職業ってなんだろうって辿り着いたのが「農家」でした。

個別の記事として書く予定ですが、なぜ農家なのかってのは、もちろん家族にも、そして就農先の方にも聞かれます。
これに関しては就農後も原動力になる項目だと思いますので、なぜ農家なのかは明確な意志を持っておくべきだと思います。

岡山で桃農家という選択

農家になることを決めた時点で今度は「どこで」「何を」作るかという問題が出てきます。

「どこで」についてはすぐに決まりました。東京に出てきているながらも、いつかは地元の方に帰りたいと思っていたので、候補地は私の実家のある兵庫か妻の実家のある岡山に絞りました。もちろん自分の実家のある場所への思い入れもありましたが、岡山は私にとって縁のある、地元以外では一番好きな県です。

では、「何を」作るのか。

大枠として野菜と果樹という選択肢がありますが、ここでも私たちは迷わず果樹を選択しました。
理由は単純、作ってて楽しそうだから。かなりぬるい理由だと思いますが、とっつきとしてはそれでいいと思ってます。
だって楽しみのない仕事は続けていても苦でしかありませんから。

そこまで来たところで、兵庫と岡山で作れる果樹について調べましたが、まぁ兵庫の何もないこと・・・。確かに私の地元ではどちらかというと畜産の方が有名でしたし、ないだろうなーとは思っていましたが、ここまで無いとはって感じでした。

ならやっぱり岡山だろってことになり、有名どころの「桃」、「ブドウ」、「マスカット」に作目を絞り就農活動を開始することにしました。
ただこの時点で心は桃に偏っていたと思います。小さいころから伯父から毎年桃がお中元で送られてきていて、岡山の桃のおいしさには心底魅力を感じていましたから。

初めての就農活動

作目と就農候補地を絞り、最初に行ったのが東京や大阪などで定期的に行われる就農フェア。
ここで岡山の自治体が来るという情報を手に入れた私は早速相談に行きました。
営業行きを6月に言い渡されてから1か月後のことだったので、かなり早い段階でアクションをとっていたと思います。

岡山の自治体の方に現状の思いを相談、作目、候補地についてを相談しました。
結果、ブドウやマスカットは多額の初期投資が必要になる、桃への思い入れが強い。
この2点が決めてとなって桃での就農活動を進めていくことが決定しました。

そして最初の就農活動から約1年半が経過しました。
現状色々あって営業部の残業問題は解決され、今は月で言っても20時間程度しか残業しないようになりました。
これなら家族との時間も平均レベルには確保されると思います。
でも、人間一度思いついたら欲深くなるもの。今は平均レベルなんて求めていません。

就農を成功させ家族の時間も満足できるほど多く手に入れる

これが私の生涯の目標です。
たぶんこれから半端じゃないほど苦労すると思います。家族に迷惑をかけるかもしれません。

でも絶対に成功させる・・・。それだけは強い意志を持って、毎日静かに闘志を燃やしています。

今一度宣言します。
このブログは私が脱サラして桃農家で「成功」するまでの道のりを書き記します!

2016年1月3日
続きを読む

楽天やamazonの商品をもっと安くお得に手に入れる方法を実演で紹介

2016年始まりましたね!
今年は冬でも暖かいですが、
 
普段買い物をする時皆さんはどこで買い物をされますか?
私の買い物の方法をしては、近隣の店舗でめぼしい商品を見て回り、ネットで最安値を検索するという方法です。
価格ドットコムなどで検索をかけ、そこで候補となってくるのが楽天amazon

みなさんはそこででた価格が最安値だと思ってませんか?
それ大間違いです。

じゃあどうやったら、一番安く手に入れられるの?

お答えしましょう!
「アフィリエイト」です。

知っている方も多くなってきましたが、アフィリエイトって何?って方もいらっしゃると思うので説明しておきます。
アフィリエイト(成果報酬型広告)とは、簡単に言うとネット上で商品を紹介して、その宣伝を見た人が紹介されている商品を購入することで、商品を紹介した人に報酬が発生するシステムのことです。
そのシステムを利用し、自分で紹介し家族名義で購入するといった手段をとれば、最大限に欲しいものを安く購入できます
楽天で購入してポイントを得て、アフィリエイトでさらにポイントを得られるので、2重にポイントを得ることができます

それでもわからないという人のために実例で紹介しましょう。
では始めますよ。

ここからアフィリエイトです↓


私は営業職で車で外回りをする機会が多いんです。
車に乗っている時間も1日に長い時では3時間を超えているため、空調を使う車では喉が渇きます。
毎回自動販売機で飲料を購入するのも悪くないですが、既婚者サラリーマンたる者お小遣いってものがありますので、普段は水筒を持って営業に出るようにしています。

でも知ってますか?水筒を選ぶときの大事な注意点。
これって使ってないと気付きません。

○汚れにくい・臭くなりにくい

これめちゃくちゃ大事です。今使っている水筒は可愛さを重視して選びましたが、毎週末10分以上もかけて水筒洗いを行っています。正直かなり手間です。
しかもそれだけかけて洗っても、一度生えたカビはとり切れていません。衛生的に最悪です。

そんな水筒を使い続けるのは嫌だ!
でも可愛い水筒がいい!
ってことで何時間もかけて選んだ水筒がこちらの水筒です。

\★あす楽対応★送料無料★/【THERMOS サーモス 真空断熱ケータイマグ PREMIUM COLLECTION プレミアムコレクション 500ml JNL-500】【マグボトル サーモス 水筒 マグ ワンタッチ かわいい 直飲み 魔法瓶 ステンレス 保温 保冷 携帯マグ 真空】

価格:3,780円
(2016/1/3 15:40時点)
感想(63件)

通常サーモスの水筒は1色無地が多いんですが、この水筒に限ってはツートンカラーです。
さらに嬉しいのが全てのパーツがしっかり洗えるということです。これができないとカビが生えるんですよー。
 
今年は暖冬で冬でもカビが生えやすいです。自分用に、もしくは大切な子どものために、衛生的でかわいい水筒を選びませんか?


どうでしたか?これがアフィリエイトです。
「私」が紹介した広告を「誰か」が「購入」することで「私」に報酬が発生します。
簡単でしょう?

どうせ同じものを買うなら少しでも安く買いたいですよね。
こういったアフィリエイトをするには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しておく必要があります。
無料で登録できるので損しないですし、これからアフィリエイトを始めたいって人は絶対に登録しておくべきです。
今回使ったA8netというASPは、数あるASPの中でもかなり名の知れたところなので、アフィリエイトをしている方のほとんどは登録されているとのことです。


たった1つの手間だけで安く買い物しましょうヽ(o゜ω゜o)ノ
続きを読む