子供の運動神経を鍛えるには室内鉄棒セットがおススメ

子育て

子供の運動神経、大きくなってから困らないように、出来れば早いうちから鍛えておきたいですよね。

私も例に漏れず、小さいうちからボール遊びなどを取り入れていました。その中でも役立ったなと思うのが室内用の鉄棒。

そのおかげで娘は3歳8か月現在、自分が手を伸ばしてやっと届くほどの鉄棒で逆上がりができ、そのうえで空中逆上がりも出来るようになりました。

追記:3歳9か月なり立てで足掛けの後ろ周りも出来るようになりました。

 

私が室内鉄棒を買うに至った経緯、それをどう活用して娘に空中逆上がりを成功させたかを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

室内鉄棒セットを買うに至った経緯

室内鉄棒は最初から買おうと思っていたわけではありません。

今鉄棒が置いてある場所に置いてあったものは「室内用の洗濯物の物干しスタンド」

気が付いたら物干しスタンドを勝手に鉄棒代わりに遊んでたんですよ。

そうしたら腕力が次第についていったのか、2歳6か月で前回り、2歳8か月で前回りの後そのまま足を着かずにぶら下がりが出来るようになりました。

 

でもさすがに物干し用とだけあって、補強はしていたんですが遂に壊れてしまいました。

前回りとかを上段でしていたので、プラスチックパーツに結構な負荷が掛かっていたんだと思います。

 

このままでは娘が退屈するかなと思い、室内鉄棒を検討することにしました。

 

室内鉄棒セットと活用法

私が購入した室内鉄棒セットはこちら!

 

これすごいんです。

鉄棒だけじゃなくて、ブランコ、吊り輪もできるんです!

最初は鉄棒だけで探していたんですが、正直鉄棒だけと値段がそんなに変わらなかったうえに、ブランコと吊り輪までついているなんて、絶対こっちを買うに決まってるじゃないですか!

 

でもこれ組み立てて、実際こどもに立ってみてもらってわかるんですが、どう考えても鉄棒が高い位置にあるんですよね・・・。

そこで我が家ではこんな風に使っています。

 

こうすれば吊り輪もしながら、鉄棒も楽しめます。少し狭いですが(笑

でもこれ我ながら結構理にかなっているなと思っています。

というのも、うちの子は前回りが出来るようになるのは早かったですが、そこから逆上がりが成功するまで1年くらいかかりました。鉄棒にお腹を近づける腕力が足らなかったんですよね。

ですが、吊り輪を併設したことにより、鉄棒に飽きても吊り輪で遊んで腕力が鍛え続けられる状況が出来たんです。

そこからは飛躍的にコツをつかみ、逆上がり成功から2か月で空中逆上がりができるようになりました。

 

まとめ

子供の運動能力が向上したのはもちろんのことながら、雨で外で遊べない日でもブランコで遊べるというのは、子供にとっても最高の特典です。

我が家ではリクエストがあればブランコにもしますが、基本は腕力強化をもくろんでいるため吊り輪を装着しています。

公園はちょっと遠いけど、子供にはたくさん運動させてあげたいという人は是非検討してみてください。

子供めちゃくちゃ喜びますから!

それではこれからも楽しく育児していきましょうヾ(o゜ω゜o)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました