就農しました!

岡山に来て約2年半、1ヶ月の体験研修、2年間の実務研修を終え、6月1日に就農しました!

研修中には豪雨など大変なこともありましたが、色々な方の協力もあり、現在1.8ヘクタールの面積を管理させて貰うことが出来ました。

すでに先日初出荷も終え、今シーズンの袋かけも昨日で終わり、あとは万全の体制で収穫に挑むのみとなっています。

さぁ、頑張るぞ!

2019063010332224e.jpg
201906301033327b2.jpg

続きを読む

2017年終了!農業実務研修半年を振り返って

早いことで2017年も今日で終わり。
実務研修が始まってから7ヶ月が終わることになります。
夏場のメインの桃の研修から始まり、キャベツ、白ネギ、セロリ、稲刈りなど、色んな研修を受けました。

先日6月から11月末までの研修時間をまとめてみると…962時間

年間1200時間の研修が必要ですが、もうかなり働いてるやーん(・д・)

1200時間を超えて研修しても、研修費は150万で変わらないので、個人的な意見としてはバイトでもさせてもらって、少しでも家計のプラスにしたいなぁと言うのが本音です。

さて、管理しているほ場はというと、かなり苦労した1年でした。
特に台風での打撃が大きかったです。
長雨に続き、台風で一気に降ったことにより、地滑りが発生…

台風の豪雨で溝が拡大。結果ほ場の前の側溝を約50メートルにわたって半分の高さを埋めたり…

自然災害には本当に困らされました。

一方で園地の拡大も続けています!

春植え用にさらに40本ほど植えられるように、木の伐採などが続いています。

来年は園地も広がり、草刈りや木の管理が更に大変になりながらの研修になるでしょう。

来年もやってやるぞ!!!
続きを読む

1年目の桃のシーズン終了!

忙しさにかまけて全然更新してませんでした!
今日からまたちょいちょい更新していきますー(^^)/

研修先での桃の出荷も盆には落ち着き、一般的な桃の季節はほぼ終わりを告げている今日この頃です。

今年の我がほ場はというと、品種確認用に着果させた実がゴルフボールくらいの大きさになりました!

ほ場の状況もかなり変わってきましたが、それはまた後日更新します。

今はなにをしているかというと、米の防除やら白ネギの土かけやら、他の農作業研修をしています。

これからは桃以外のイベントが活発になりますよー!
続きを読む

実務研修開始前日~7か月間の開墾の成果~

開墾の忙しさにかまけて久しぶりの更新です。
冬の間は日が昇るのが遅いけど、最近では5時には明るくなっていて、早く起きれば早く起きるだけ仕事ができるので、寝るのも早くなった結果、ブログの更新が減っています(言い訳。

実務研修も明日に迫る今日この頃、開墾はもうすでに7か月が経過しました。
研修が始まる前に7か月の成果として報告しておこうかと思いますヾ(o゜ω゜o)ノ

まず全体!
木を切った面積だけで言うと大体90アールほどあります。
遠くから見るとかなり大きく感じますよ!
s-IMG_20170531_094353.jpg

そして新しく開墾した東エリア。
s-IMG_20170531_093848.jpg
ちょっと傾斜が急なんで、土を入れないといけないですね・・・

最初に開墾した西エリアには清水白桃が植わっています。
s-IMG_20170531_093700.jpg

圃場手前には瀬戸内白桃や白麗が仮植えされています。おっきい・・・
s-IMG_20170531_093628.jpg

圃場外周には園内道の整備が進んでいますよ。
s-IMG_20170531_100003.jpg

中央エリアの再奥手にはお化けのような山桜があります。高さが分かりづらいですが、軽く10メートル超え。
この手前にいつか小屋を建てようかと思ってます。総社が一望できる最高の立地です!
横には池を作る予定なので、うまくすれば水にも困らない小屋になります。楽しみ(*’▽’)
s-P_20170531_100213.jpg

そして最後に最近のもっとも厄介さん。。。
s-P_20170531_100423.jpg
この圃場は谷に位置していて、ちょうど圃場中央がめどんぴしゃで谷になってます。それでめちゃくちゃ地下水が流れているわけです。ここで水をカットしないと、その下が田んぼレベルにびちょびちょになるんですよね。
でもカットするとこうやって崩れてくるという・・・。
かなり崩れて広がってしまいましたが、相当大きい岩を積んで水みちだけを作り埋めていく予定です。

まだまだやること&やらないといけないことが大量にありますが、明日から実務研修。
今日までみたいに丸1日作業できるのは週1日の休みの日のみ。
それ以外は早朝くらいになります。

体が資本の仕事なので、体を壊さないように。
でも急ピッチで次の植え付けまでこぎ着けるぞ!
続きを読む

植え付け直前!ため池の整備を急げ

前回の更新から約1か月。
晴れの日は毎日開墾を進めております。

圃場の整備をコツコツ進め、遂に明日清水白桃を植え付けます!
やったぜヾ(o゜ω゜o)ノ

圃場も軽トラが上まで登れるほど整備が進んできました。
s-DSCF3852.jpg

s-DSCF3853.jpg

3反の整備はもうすぐ終わるので、これからさらに拓いていきますよ!

とは言え、春になり気温も上がりだし、圃場で虫を見かける頻度が急激に増えてきました。
しかも見かけても嬉しくないムカデやヘビ・・・。
これからの時期の開墾はこういうやつらに気を付けて進めないといけないですね。

今している作業は池の整備。
もともと少し深くなっているところがあったんですが、さらに大きく、さらに深く掘っていきました。
3メートル四方で深さは1.6メートルほど。
s-DSCF3854.jpg

が、桃仲間にこれは絶対に崩れる。U字溝ごと崩れるで。
と言われ、少し埋め戻して岩で補強しているところです。

めいっぱい貯められる貯水池を作ろうと思って気合を入れましたが、どうやら気合を入れすぎたみたいですね(笑

明日は植え付け。
隣の組合で1年前に作った苗が余っているようで、それをもらいに行きます。
ようやくスタートです。
続きを読む

就農体験研修が終わり開墾再開!

1か月の体験研修も瞬く間に終わり、開墾作業の再開です!
体験研修中は結局3日しか休まないというなかなかのハードワーク。
でも好きでやってることだから、休みがなくても嫌じゃないんだなこれが。
それがわかっただけでも、良い1か月だったかなと思います。

開墾の方はというと、切りに切った竹の処分を進めています。
最初は「取りあえず手前に集めておいて、土も高圧洗浄機か何かで洗い流して、数年かけて跡形もなく燃やす」という方向で考えていましたが、早く片付けたかったので「地上部を切って根っこは埋める」という方法で解決することにしました。

この大量の竹たちも、上を切ってやると・・・
s-DSCF3259.jpg

こんなにコンパクトにヾ(o゜ω゜o)ノ
s-DSCF3267.jpg

大量のワラも用意して、着々と植え付けの準備が進んでいます。
s-DSCF3263.jpg
続きを読む

就農体験研修約2週間経過!こんな感じのスケジュールです

はや1月も終わり、1月18日から始まった就農の体験研修もちょうど2週間が終わりました。
そこで体験研修ってどんな感じなのってのをちょこっとお送りしようかと思いますヾ(o゜ω゜o)ノ
s-DSCF3053.jpg

体験研修って?

体験研修は就農を検討する作目を作っている産地で、実際に1か月間産地に入って農業体験をしていきます。
1か月の体験研修を終えると、研修費として10万円が支給されます。
ちなみに1か月間もあるため、会社を休んで体験というのが難しいので、大体の人はそのまま実務研修を希望し、その後就農という流れになるようです。

体験研修中の休みは?

場所や時期によって違うかもしれませんが、私の場合基本日曜が休みです。
もちろん何か用事があったり、天候の関係で休日がずれたりします。
また作業中に雨が降ってきたらお終いってこともあります。

体験研修中の労働時間は?

休みは週1日ですが、やっていて楽しいことと、休憩も取りつつ8時半から17時までで終わっているので、そんなに大変じゃありません。
繁忙期に体験研修を始めると、こうはならないと思いますが(笑

体験研修中の主な作業は?

これは作目と体験研修の時期によって全く異なると思います。
私の場合は桃のため、今はほとんど摘蕾作業をしているような状況です。

さて体験研修の話はここら辺まで。

ここからは開墾の進捗です!
徐々に植える準備が進んでいます。
まだまだ整備をする必要はありますが、圃場にはたい肥が到着しました。
ちなみに4tもあるんですよ!

s-DSCF3062.jpg

さ ら に 、
白鳳の苗をいただきましたヾ(o゜ω゜o)ノ
でも今開墾できているところには違う品種を植える予定なので、仮植えです~。
s-CIMG2762.jpg

研修も忙しいけど、開墾も頑張らねば!
s-DSCF3038.jpg
続きを読む

新規就農体験研修前日!&開墾から2か月~現在の様子~

とうとう体験研修の開始が明日となりました。
すでに産地での講習などに出ている手前、体験研修って今更かよ的な感じはしますが、青年就農給付金をもらう上では、まぁまぁ大事だったりします。

実務研修でもらえる150万円の給付金目当てで就農希望する人も少なくないので、この体験研修はフルイの一つにもなっているのです。

というわけで明日からの体験研修、やってることは普段とそんなに変わらないかもしれませんが、しっかり学ばせてもらおうと思います。

開墾の方は着々と進み、丸2か月が経過する今日この頃、遂に3反分くらいは植えられる目途が立ってきましたヾ(o゜ω゜o)ノヤッホー
s-DSCF3008.jpg

植えるまでにやることはまだまだありますが、最初の雑木林だった時のことを思うとここまで来たことに既に達成感と、手伝ってくれてる方々への感謝がすさまじいです。

年末に「2017年は竹と戦います」と言っていましたが、はるばるやって来た父の手助けもあり、年が変わってわずか半月で駆逐しました!
s-DSCF3009.jpg

2日で千本を超える竹を切り、竹取の翁スキルを身に着けたであろう父は、竹の中に棲むある生き物を見つけました。

s-DSCF3003.jpg

冬眠(越冬)中のヤモリのつがいです。カワイイ
ヤモリってこんなとこで冬を過ごすんですねー。

寒い中ちょっとだけ出てきてもらいました。
s-DSCF3006.jpg

起こしてごめんね(´・ω・`)

明日も朝は氷点下・・・。
寒いけど農家は基本外仕事!
1か月の体験研修頑張ります!!
続きを読む

新規就農実践2か月!2016年の総括

2016年も今日で終わり。。。
思い返せば今年は激動の一年でした。

娘の誕生に会社の退社、そして就農のための開墾の開始。
いろんな人にお世話になった1年だったなぁと思います。

そして今日は2016年の仕事納めでもあります。
まだまだ開けている土地が少ないので、開墾は年末でも続きます!

さて今年が終わるので2016年を総括して、現在の開墾状況とこれからの課題を綴っていきます
まずは恒例開墾前の写真。
s-DSCF7955.jpg

線は開墾予定の場所を示してありますよ。

それが今ではこれくらい開けましたヾ(o゜ω゜o)ノ
s-DSCF2076.jpg

ただこれでもまだ3反程度。
やっていくにはあと3倍位の面積が必要なので、まだまだ頑張らないといけません。

入り口は車などが入れるようになりました!
s-DSCF2090.jpg

まだ入れる状況じゃないですがw

ここからは課題点です。
これからほ場にしていくにつれ、まだまだ多くの超えないといけない壁があります。

まず一つ、土地が持つ水の多さです。
木を取り払ったことにより、開墾地内にこんな水たまりが数多くできるようになりました。
s-DSCF2092.jpg

これは苗木を植える前に、水の通り道となる溝を作る必要があります。

次に大量の竹の根っこです。
s-DSCF2093.jpg

根っこは土が多くついているので、どんなに強い火力になっていてもなかなか燃えません。
竹の根っこはほ場入り口付近にまとめ、高圧洗浄機で土を洗い流せれば乾かして燃やし、それが無理ならひっくり返して埋めていきます。

さらにもう一つ、大量の、しかも大きい石・・・
s-DSCF2094.jpg

これは排水用に掘る溝の中に埋めていきます。

一見だいぶ開けたかのように見えても、まだまだやることが山積みです。
この1年、辞めた会社の方、総社の桃生産者の方、家族、本当にいろんな人にお世話になりっぱなしの年でした。
まだまだ来年もお世話になりっぱなしかもしれませんが、お世話になった人には何年かかっても受けた恩は返せるように頑張りたいものですヾ(o゜ω゜o)ノ

来年は大量の竹に挑みますよ。駆逐してやるから待ってろよ!
s-DSCF2104.jpg

来年もどうぞよろしくお願いいたします!
続きを読む

脱サラ就農!開墾から1か月~現在の開墾状況~

12月ももう半分が終わろうとしていますね。
外気温もだいぶ寒くなってきましたが、まだまだ開墾の日々です!

開墾を開始してから約1か月が経ったので、現在の開墾状況をまとめておこうと思います。

まず入口から見た全体図
s-DSCF1389.jpg

圃場東側
s-DSCF1391.jpg

圃場西側
s-DSCF1390.jpg

圃場南側
s-DSCF1392.jpg

未開拓エリア
圃場南側はまだこんなに倒れた木が入り組んでいます。。
s-DSCF1394.jpg

圃場西側の奥にはこんなに密集した竹林があります。この竹林は少なくとも20m四方は生えていて、うん千本は生えていると思われます。
s-DSCF1395.jpg

圃場を歩いていたら掘り起こされた地面から赤ちゃんタケノコを発見しました!
s-DSCF1393.jpg

12月なのに、地面の中には次の竹が埋まってるんですね・・・。
タオス・・・。絶対にタオス。。。跡形もなくタオス。。。

毎日作業をするので、結構体にきますorz
木々が転がったり、でこぼこした不安定な足場を歩くことで足首がひねられ、微妙に捻挫ぎみだったり、チェーンソーやノコの長時間の使用で右手が若干握りづらいような感じがあったりします。
 
桃を植える前から体を壊したらまずいので、最近は少し休み休み作業をするようにしてます。
2016年も残り2週間ちょっと。
年内にどこまでいけるかな?
続きを読む