【有馬温泉街のランチ】misonoのカレーうどんをレビュー!

先日家族で有馬温泉に旅行に行った時に、有馬温泉街にあるカレーうどん専門店の「misono」でランチをしてきたので、料理の味の感想や店内の様子をレビューしていきたいと思います。

 

特に小さいお子さんを連れた方には、是非参考にしてもらいたい内容です!

 

醍醐味のご飯inカレーうどん

ここのお店の醍醐味はカレーうどんを食べ終えて、残った汁にご飯を入れて食べるカレーです!

でもその前にはまずメインのカレーうどん。

スパイシーと書いてあるだけあって少しピリ辛。

 

お店には入ったものの、子供たちが辛めのカレーうどんが食べられるか心配していたんですが、「からーい」と言いながらも、3歳児の娘はよく食べていましたし、1歳半の息子も辛そうな顔をしつつも食べ続けていました。

 

そしてお待ちかねのご飯inカレーうどん。

評判通りとても良かったんですが、その理由にカレーうどんの汁のとろっと加減が良いことが挙げられると思います。

misonoのカレーうどんはおそらく細かく刻んだ野菜をじっくり煮込んだと思われるものがたくさん入っていて、シャバシャバ感一切なしの汁になっています。

それがご飯にマッチして、カレーうどんの残りの汁に入れたとは言え、普通にカレーを食べに来た気になるくらいの味になっています。

 

ちなみにメニューはこんな感じになっていますよ。

 

店内の写真

店内はなかなか手狭で、カウンターが6席、小さめの2人掛け座敷席が2つ。

通路幅も割と狭いので、ベビーカーをたたまずに置いたら通るのも一苦労くらいの幅になります。

 

それに座敷席のテーブルも非常に小さく、子供を食べさせながら自分も食事をするとなるとかなり厳しいものがありました。

このテーブルにうどんのどんぶりが2つ乗るのを想像してもらえばお分かりかと思います。

この辺はベビーカーを使っているような家族連れには、大きな声でおススメできるかと言ったら微妙なとこがあります。

 

夜はベルギービールのバーをしているだけあり、壁はシックな感じでおしゃれに飾られていました。

まとめ

今回同じく人気店のチックタクが定休日外の休日で閉まっていたので、このお店でカレーうどんを食べました。

カレーうどんを食べた後にご飯を入れるっていうのは、発想はあってもお店でそれを売りとして提供しているところは初めてでした。

うどんだけでお腹いっぱいになるほどの量は無かったので、ご飯を注文するか、温泉街で食べ歩きをするのが良いかなと思います!

それではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です